前撮りを行う際は余裕を持ったプランをたてるように心掛けましょう

座っている女性

お得に賢く利用をする前撮り写真の3つのポイント

女性の足元

まず、前撮りの見積もりは、平日の午前中に行くことです。この時間帯は比較的お客さんが少なく、スタッフの方と密に話をすることができます。人が多い時間帯だと、2~3時間は平気で待たされます。どうしても忙しい時間しか無理な人は予約を事前に入れることをおすすめします。
また、自分が撮って欲しい前撮りのイメージなどを伝えると、スタッフの方も様々なプランを提案してくれる時もあるので、イメージをある程度持って来店をすると、出来上がりの写真と自分のイメージとのギャップが軽減されます。
また、最低でも2回は来店し、絶対試着をした方が良いです。写真だけで選ぶ人はいないと思いますが、実物を見ないとイメージと違うことがあります。1回の来店だけだと、どうしてもグレードの高い衣装ばかり目に入り、「一生に一度だから」と思って選んでしまいがちです。グレードの高い衣装ももちろん良いのですが、相手もプロなので衣装は見た目と違い、写真で栄えますのでそこまで背伸びをする必要はないと思います。
最後に前撮りの写真選びですが、USBやROMで全データをもらうプランを選びましょう。店舗で製本を頼むのも良いですが、割高になりますし、カット数も限られています。ネットで自分だけのアルバムを作るサイトを利用し、自由に編集を行う方が時間はかかりますが、自分の思い通りのアルバムを作ることができますし、安く済みます。ただし、画質の違いは出てきますので、注意して下さい。

注目記事

  • ハグしている2人

    前撮りは専門家との協議の上に決める

    結婚式の前撮りを行うに当たって、当日メイクをどうするのかなどの疑問がよく聞かれます。たしかに、…

    »詳しく見る

  • ドレスを着た女性

    ウエディングフォトは前撮りがお勧めです

    一生の記念になるウエディングフォトは、前撮りすることを強くお勧めします。結婚式当日は、本当にバ…

    »詳しく見る

  • 花を持った女性

    キャンペーンを活用してお得に前撮り!

    前撮りをお得に撮影するには、まずは撮影する会社のキャンペーンを確認しましょう。会社によってキャ…

    »詳しく見る

  • 女性の足元

    お得に賢く利用をする前撮り写真の3つのポイント

    まず、前撮りの見積もりは、平日の午前中に行くことです。この時間帯は比較的お客さんが少なく、スタ…

    »詳しく見る